fb.    in.    be.    pt.

来店予約来店予約 フェア&イベントフェア&イベント

HARUKA no HI

▷挙式レポート

T&H

2018.02.12

モクレンの花が 蕾を開き 陶器のような艶やかな顔を覗かせる頃…

おふたりの晴れの日。

新婦様のお腹の中にはちいさな新しい命。

パパとママに近づいていく一日、一日を見守らせていただきました。

お支度を済まされた新婦様がカメラ越しに一言

『学生の頃、なんのお店だろうって思いながら前を通っていたWedesignで

結婚式を挙げるなんて感慨深い…。』

知らず知らずのうちに、Wedesignが誰かの生活の中に存在していたことが嬉しく思いました。

そんな今日を “HARUKA no HI” と名付けました。

好きなものだけではなく、『似合うもの』を自分のものにしているおふたり。

ただただシンプルに 自分がいいと思うもので創り上げるwedding。

 

そんなふたりが選んだのは の乃フジさんのキモノ。

挙式は白を基調としたコーディネートに 冬らしくファーをあしらって…

艶やかに 怪しげに どこかハッとさせられる 会場のお花たち。

maniera fioristaが表現する世界観は いつも息を呑むものばかり。

それぞれの花材に主張があるのに、ひとつになる不思議。

これは四季の仕業なのでしょうか…

同じ季節に一番綺麗な姿を魅せるもの同士だから 引き立て、釣り合うのかもしれません。

そんな世界観に『全て任せます!!』の一言をくださったおふたり。

会場装花の打ち合わせで決まった内容は “その時感じたモノで創る”

プランナーもフローリストも 信じていただいてこそのお仕事なのです。

一任していただける理由は様々…

人柄なのか、センスなのか、言葉なのか、空気なのか、

目に見えるものであったとしても、見えないものであったとしても、

創り上げるものに対する期待を感じていただけた証です。

 

そんなおふたりの一日。

まず皆様をお出迎えするのは 愉快なおもちゃたち。

映画のように 今すぐ動き出しそう!!

 

皆様の想いを込めた結婚証明書。

受付ではサンドセレモニーのお手伝いをいただきました。

おふたりの入場を心待ちにするゲストの皆様 いい笑顔ですね!

おふたりの挙式は 和装人前式。

ブラウンベースの落ち着いた挙式会場は 和装との相性もバッチリ。

《砂合わせの儀》

砂は一度混ぜると分け合えないことから

『ひとつの家族となり これからの道を生きていく』ことを意味します。

一人一人の層が重なり合ったサンドアートに ふたりの想いも注いでいきます。

祝福の言葉と共に舞うデンファレのお花には“お似合いなふたり”という花言葉が♡

 

パーティーのはじまり。

ガラリと華やかにお召し替え♪

透きとおるような白い肌の新婦様に 朱赤の色打掛がとてもお似合いです!

個性的な衿元の飾りも 紋付にハットを合わせた粋なコーディネートも

なんなく着こなしてしまうおふたり!

 

そしておふたりのウェディングケーキは

イチゴたっぷり♡ 生クリームたっぷり♡

冬はイチゴが美味しく 実も綺麗な季節!

ずらりと並んだイチゴの輝きが ケーキを引き立たせます。

こちらはパーティー中の一コマ♪

新郎新婦ではなく、新婦様の親御様とご友人が一緒に写真撮影!

小さい頃からいつも可愛がってくれた。 自分の親のように安心できた。

大切な友人を 生み、育てて、出会わせてくれた。 ありがとう。

 

お色直しはウェディングドレスとスーツで♡

挙式では和やかに過ごされていた親御様が

新婦様のお姿を目にした瞬間 ぐっと目頭を抑え 涙を流されました。

髪の毛にさりげなく飾った ナンキンハゼ。

アッシュカラーのヘアに とてもよく合っています♡

 

大切なお父さん、お母さん、そしていつもそばに居てくれた兄姉への気持ち。

家族ができた今だから、母親になる覚悟を持った今だから、

感じる想いが 涙とともに込み上げてきます。

 

いろんなご縁からいただいた おふたりとの出会い。

代表 東山の先輩にあたる新郎様。

身長が高く バスケ部のキャプテンを務めていたほどスポーツ万能!

普段の打ち合わせは穏やかに新婦様や私の話を聞いてくれていて、

ふとした瞬間に『これはこうしたい!』『これが分からない!』と

くしゃっとはにかんでお話ししてくださいました。

結婚式当日。

挙式のリハーサルを行う際 最初の数分間、私がその場に立ち会うことができず

終盤に駆けつけた時に新郎様から思いもよらぬ一言が…

『今岡さんの姿見たら安心しました。』

自分自身が100%完璧な人間でなくてもいい。

ただおふたりの前では100%なんでも出来る人間であろう!

そう強く思わせてくれた とても大きな一言でした。

 

そしてご結婚が決まる前からWedesignを知ってくれていた新婦様。

いつも明るく気さくにお話ししてくださいました。

率先して準備を進める行動力、感じたとおりに選ぶことのできる決断力。

そんな中にも繊細さを持ち合わせた 素敵な女性です。

自分に似合うものを 本能的に選んでいる新婦様。

『おしゃれ』とか『個性的』という言葉では表しきれないセンスを感じました。

 

実は数年前、ご両親の結婚30周年のお祝いにご兄妹3人から記念写真をプレゼントしました。

その時 お手伝いさせていただいたのがWedesign!!

親から子へ 子から親へ

その時代に合わせて 伝えたい言葉は生まれる。

お腹の中にいる新しい家族は 数十年後、この2枚の写真を見て何を思うでしょう。

 

1日だけではない 繋がり続けるお手伝いを。

出逢えたおふたりの 小さな幸せや 大きな喜びに いつまでも携われますように…♡

本当におめでとうございました!

 

PLANNER:今岡 優

HAIR: TAMAMI NAKAMURA(HAIR LONDON CAFE)

MAKE:YUUKA

PHOTO:CLOVER PHOTOGRAPH 岡田

FLOWER:MANIERA FIORISTA

CHEF:MIREPOIX

KIMONO:の乃フジ