fb.    in.    be.    pt.

来店予約来店予約 フェア&イベントフェア&イベント

String 〜たぐりよせ〜

H & N

『FOLK FOLK』

FOLK(人々)とFOLK(人々)が出会い、誓い、心踊る場所。

結婚式を考えているカップルから、小さなお子様を連れたご家族

学校帰りの学生、近所のご年配の方まで…

まさにFOLK FOLK coffee の空間は

四季感じるオブジェを中心に 人の出会いを生み出していきます。

全館開放をしていたある日 私はおふたりと出会いました。

理想の結婚式場を求め 鈴鹿から足を運んでくださったおふたり。

優しい言葉遣いで 落ち着いた雰囲気の新郎様

お話好きで キラキラした瞳の可愛らしい新婦様

私がお伝えできる FOLK FOLKの全てと

おふたりの思い描く 結婚式のカタチが同じでした。

大切な人たちに集まってもらうからこそ たくさん話していたい。

少人数だからこそ感じられる 温かさ。

私たちが仲良くなるのに 全く時間はかからなくて

気が付けば打ち合わせが2時間…3時間…と過ぎていくほど話し続けていました。

特に共通の話題は盛り上がり過ぎて本題から脱線してしまうほど…笑

おふたりのテーマは 登山が好きな新郎様と ふたりが出会ってからの距離をイメージして

山好きのバリスタからヒントをもらって出来上がりました。

String 〜たぐりよせ〜

つながり

からまり

ゆるまり

むすばる

二人を結ぶ string

強く 長く つないでいた

たぐりよせた 空白の時間

暗闇さえも 笑顔になれた

一歩踏み込むその先に

素晴らしい景色が広がるかもしれない

思わぬ壁が立ちはだかるかもしれない

それでもつながる string

進むも

休むも

二人の呼吸

飲食店で勤めていたおふたり

出会ったときは 指導者とアルバイト。

恋愛対象になるなんて全く思ってもいなかった。

それぞれに別の道へと進んだある日 ふたりに再会のチャンスが訪れました。

少し大人になった姿に ゆっくり惹かれていき 同じ道を選びました。

一度繋がっていた距離は 緩まって… 絡まって… そしてたぐりよせ 近づいた。

挙式は 皆様に愛を誓う人前式。

大切なご友人に 誓いの言葉を考えていただきました。

ずっと側で過ごしてきた友人だからこそ 理解をしている いいところや弱いところ。

これから誰よりも側にいる パートナーだからこそ 守ってほしい誓い。

そしてパーティー会場へ…

人の温もりを感じてもらうために 高砂のお席はゲストテーブルと同じ目線に。

ガーデンを会場に持ち込んだような 小花のリズム感。

枝葉の緑も 自然と写真に写りこむ フォトフレームに。

そして披露宴の始まりは 大きなバルーンと共に!

『扉開いたらポーズって決めてたのに、彼が向き間違えたの~!』と新婦様(笑)

そんな小さなやりとりもいい思い出です!

パーティーの進行は おひとりおひとりとの時間を大切にして 歓談の時間をたくさん用意しました。

会場が一体感に包まれた インタビュースピーチタイム。

お互いのご友人や親族を知ってもらえる 和やかな時間。

親御様からも お二人のお話がたくさん聞けました。

ウェディングケーキはシンプルなブルーベリーのデコレーション。

お名前入りのオリジナルケーキトッパーはunmo handworksさんにお願いしました!

お母様にご協力いただいてのラストバイトは 恥ずかしながらも嬉しそうなおふたり。

ふと高砂に目を向けると 私に視線を向けて 満面の笑み♪

『友人のところに行ってもいい?』とワクワクを抑えられない様子が

可愛くて 今でも忘れられません♡

お料理のご要望は新婦様の大好きなカルパッチョを!

そしておふたりが出会ったお店の看板メニュー

『ブラックカレー』を皆様にも召し上がっていただきました。

親御様への感謝の気持ち…

おふたりで手作りをした湯呑みを贈りました。

最後のご挨拶…

新郎様のお父様が仰られました。

“こんなにも笑う息子の顔を 初めて見ました”

子どもの頃とは違う 今を生きるおふたりの姿を見て

なんだか寂しく そして眩しく感じたことでしょう…。

FOLK FOLK 初めましての日から 挙式当日まで…

ずっと私の言葉を信じて ついてきてくださったおふたり。

『後悔は何もない!』と自信を持って言ってくださったおふたり。

打ち合わせの時から『いまおちゃん』って呼べばよかったー!なんて

嬉しいことを言ってくださったおふたり。

ふたりのことを誰よりも知っているからこそ

表現したいものがたくさんあった。

時にはパートナーさんにも無理を言った。

そしておふたりの一番近くで 結婚式という素敵な空間を

感じて 泣いて 楽しんで 過ごせることが

プランナーとして何よりの幸せだと知ることができました。

これからも FOLKFOLKと一緒に 夫婦の絆を強く結んでいきましょう!

本当におめでとうございました♡

planner:今岡 優

hair&make:fujimu&yuuka

photo:clover photograph 山中

flower:博物花屋マニエラ

chef:mirepoix

cake:folk folk coffee